2019年03月26日

子宮もあって (3/26 モルモット)

BUNNY GRASSです。










花粉がつらい時期です。







モルモットの女の子の生殖器疾患は

卵巣嚢胞が多いと昨日書きました。

ところが子宮疾患がないわけではありません。

ガンもあるし、良性疾患の大量出血もあります。








こんなのもあります。




P1130916.JPG





これもモルモットの卵巣子宮です。











P1130916 - コピー.JPG




赤丸が嚢胞になった卵巣

黄色丸が腫瘍になってしまった子宮です。







重なって病気が発生することもモルモットでは珍しくありません。

これでもやはり症状がわかりにくいのが特徴ですから

定期的な検診は重要だと思います。






posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

子宮じゃなくて (3/25 モルモット)

BUNNY GRASSです。








ウサギで著名な卵巣子宮疾患はモルモットにもあります。






ところがウサギ以上に発見がしづらいところが大変な点。

症状がないままに進行することがあるのです。





手術自体も珍しくはありませんが

やはりウサギと比較してややコツがあると言えます。








P1130887.JPG




これが摘出したモルモットの生殖器。









ここがポイントです。



P1130887 - コピー.JPG





矢印が子宮。じつはさほど腫れていません。






丸は卵巣です。

ここが病気の主たる部分です。

卵巣嚢胞といってモルモットではとても多い病気です。

これ自体は悪性ではないので

無事に手術を乗り切ればもう心配ありません。







posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

さくらさくら (3/24 鳥)

BUNNY GRASSです。







やっぱり冷え込んできました・・・

先日などは夜間看護中の深夜、ヒョウが降っていました。

妙に音がするなと思いましたよ。





鳥は今幼鳥がたくさんお店に入っているみたいで

健康診断での来院がとても多いです。

検便も大事、体重測定も大事、いろいろとポイントはありますが

やっぱり食欲が一番に見てほしいポイントです。

体格が良くても食べていなければ警戒です。

挿しえのコがご飯をほしがらないのも黄信号。ほぼ赤か。

温度変化がそ嚢やその後ろの消化管の動きを悪くするので

保温はきっちりとお願いします。






P1170439.JPG






アキクサインコ。





ピンクピンクでとても派手なのですが

春のこの時期は日本人好みなのかな。






性格のいいコがとても多い印象です。









posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする