2019年07月22日

日常的な子宮疾患 (7/22 ウサギ)

BUNNY GRASSです。













ウサギに子宮疾患が多いことはここでも何度も出てきました。






ではどのくらい多いのか?

ある論文では
(ウサギ獣医が目にする最も有名な論文)

繁殖経験に関係なく

4歳以上で80%となっています。

子宮ガンの場合は血行性の

肺や肝臓、骨への転移は1-2年で起こるとされています。





これは当院の経験論ではなく、論文です。





P1160925.JPG






手術に踏み切れない方は相談をしてみたらどうでしょうか。

回数を重ねてもいいでしょうし、

他の病院へ思い切って聞きに行くのもいいと思います。







posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

早い者勝ち (7/21 チンチラ)

BUNNY GRASSです。









この基地とったどー










20190709_061222.jpg






片割れがご飯食べに出た瞬間、奪い返す。






この状態で二人とも寝ます。









posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

ギリギリセーフ (7/20 ウサギ)

BUNNY GRASSです。







毎日診察するウサギの臼歯の不正咬合。









今日は本当に間一髪の例を。




これ。




P1220172.JPG











ここがこう。








P1220172 - コピー.JPG





めちゃめちゃとんがっていますが

ベロに傷は形成されていません。

ギリギリ間に合ったケースです。

こうなるといつでも

ベロが切り裂かれて食欲不振になるか見当が付きません。





このコは7年間ずっと診てきて

はじめてのことでした。

歯を治療した経験が全くないのです。

飼い主さんは

「なんか変な気がする」

といって連れて来られました。

確かに傷がなければ臨床症状がはっきりするものではないと思います。

飼い主さんの「なんか」は大事だと当院はとらえています。

毎日見ているわけですからね。

定期的な検診が重要であると考えさせられるケースでした。









posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする