2017年08月18日

使わないの? (8/18 ハリネズミ)

BUNNY GRASSです。








動物種を問わず急性発症の食欲不振が止まりません・・・






連日ニュースになるほどの不安定な気候ですが






小動物にはより警戒が必要です。






さて、通常は診察に難儀するハリネズミ。







楽ちんなコがごくまれにいます。







P1030083.JPG






凛々しいですね。






いい顔です。






背中から触っているのに顔を出しているのはレアです。
(特に怖いはずの診察台の上というのがポイント!)






背中のハリは本来は身を守るためのものですからね。







身体を持ち上げられたら、さすがに丸まらないと






天敵に襲われてしまいます。






背中からつかんで上に持ち上げるというのは





反射的に丸まってしまいますから





診察する獣医は気をつけなければいけません。















・・・・のはずなんですが






こういうコもいるんだよなあ。








P1030085.JPG




びろーん。







そのハリはいつ使うのー?





(腹側の皮膚と生殖器を診るという立派な診察ですよ!)











ご連絡です。




当院のパソコンが壊れてしまいました。
といってもご提供する獣医療にはなんの影響もありませんが
二点だけお願いします。

1.復旧まで各保険会社の窓口精算がご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

2.カルテのスピード検索が非常に困難になっています。
お電話での予約の際に診察券の番号をおっしゃっていただくと大変助かります。
また、診察券を忘れずに持ってきていただくとスムーズです。

大変ご不便をおかけしますが重ね重ねよろしくお願いいたします。








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

長生きしろよな (8/17 ハムスター)

BUNNY GRASSです。






近年飼われているハムスターたちは






ご長寿さんが多くなってきました。








P1020759.JPG





二歳半で大きな手術をしたよ!







バリバリ元気。しかも摘出した子宮腫瘍は良性。








これは獣医学の進歩というよりも





非常にきめ細やかなケアを実施している




飼い主さんが増えたからではないでしょうか。





早期発見早期治療を徹底される方が多いと感じます。







その飼い主さんの我が子に対する愛情に





応えられるように私どもは獣医療を提供しなくてはなりません。




心臓疾患、肝臓疾患、外科手術、内分泌疾患・・・etc





鬼門であったハムスターのこれらの病気が





国内外の沢山の獣医師の努力によって





少しずつ取り組むことができるようになってきています!









posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(1) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

AGYっていいます (8/16 鳥)

BUNNY GRASSです。







もともと多い病気なのですが、





それにしても多発しているメガバクテリア。






AGYとかマクロラブダス症とも言います。
というよりこちらが正式名称です!






鳥の消化管に障害をもたらすイヤーなやつです。




P1020863.JPG




顕微鏡で検便をすると、








これね。




P1020863 - コピー.JPG









症状は嘔吐、下痢、食欲不振、削痩、元気消失など。





食べさせても吐いてしまったり、真っ黒い便が出てくると





非常に厳しい戦いとなります。






セキセイインコやオカメインコは高確率で感染していることがあるため






まずは必ず検便を受けられることをお奨めします。




そのう検査などと異なり、




鳥を保定しなくてよいので





鳥にとってダメージのない有用な検査です。





治療法はちゃんとある病気です!















posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする