2022年05月29日

ギリシャリクガメ (5/29 カメ)

BUNNY GRASSです。






はちゅブログ更新しています。


https://bunny-grass-reptiles.com/




ギリシャリクガメはヘルマンリクガメと並び、

飼育頭数がとても多いリクガメです。

丈夫という肩書きに油断すると

幼体はあっという間に具合が悪くなってしまいます。

特に即売会などで入手した個体は

移動による消耗もありますので

(店舗→イベント会場→自宅)

慎重に見てあげてください。





posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Reptiles&Amphibians | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月28日

この暑さは注意です (5/28 日記)

BUNNY GRASSです。







雨が上がって一気に気温が上昇しています。

空調管理を今一度。

温度の数字以上にこもる空気がまずいのです。





キャリーでの移動は保冷剤を利用するのも一考でしょう。

病院にはいくらでもありますので

通院時に帰宅する際にご利用の方はスタッフまで。

宜しくお願いいたします。




posted by BUNNY GRASS at 12:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

臼歯の続き (5/28 ウサギ)

BUNNY GRASSです。








昨日の続きです。




歯が伸びてとがっていても

害をなしていない場合があります。

そうなると

その歯を切ったところで

食欲の回復は見込めません。







P5261165.JPG




左下の歯でした。








ではどこだ?





反対側を見てみます。右下です。





P5261159.JPG




こっち側もとがっています!右側へ先端が伸びています。

でもやはり傷はありません。





視野を数ミリだけ広げてみます。








P5261160.JPG







ベロがえぐれています!病変はここでした。







下の歯が伸びて変形している場合、

対になっている上の歯へも影響が出ている場合があります。

そこをもっとくまなく見ると・・・





P5261162.JPG





上の歯によって作られた傷がありました!

これは頬の粘膜です。

ウサギの臼歯の不正咬合はここに傷を作ることが多いです。




原因病変が分かったら、

ここから治療プランを立てていきます。





この間、数秒です。

ウサギの負担を第一に考えないといけません。






posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする