2016年03月22日

本日の回診

BUNNY GRASSです。



深夜回診が連日続いております。


最近は急性の疾患も多いですが


「持病の悪化」というケースが多発しています。


ウサギの膀胱炎、膀胱結石、皮膚疾患。

一番多いのが子宮疾患。

鳥の腎不全、肝不全。

フェレットの心臓病。

etc.


急性の疾患よりも見つけにくい慢性疾患。

じわじわ進行してきて症状がはっきり見えた時は

相当に進行してしまった状態ということもあります。



これらには定期健診が非常に有用です!

「元気だから」が安心できないこともあるのが小動物。

動物病院をうまく利用してください。



注:
犬猫も診てくれる病院にかかられてる方は

3月中がおススメです。

4月は狂犬病予防接種の為(接種時期が春なのです)

動物病院がワンちゃんであふれかえるかもしれません。

当院やエキゾ専門病院は関係ありませんが・・

P1100543.JPG

posted by BUNNY GRASS at 02:10| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

通称「エキケン」

BUNNY GRASSです。

夜間回診中です。




日付が変わりました。



本日はエキゾチックペット研究会の症例発表会が開催されます。

例年3月の下旬は全国からエキゾの獣医が東京に集結します。

この会は

「ウサギの膿瘍にこんな方法をやって治った!」

「フェレットの癌にはこの手術でうまくいった!」

などと各獣医師が取り組んだ方法を教えあう場です。



意外と知られていませんが

情報の乏しいエキゾチックの世界では情報交換が

非常に活発に行われています。

一人の獣医が自身の病院のために

「秘密の方法を隠し持っている」

とかはまるでありません。

少しでもいい治療法をみんなに知ってもらい

動物が助かることをみんなが願っています。

フロンティア精神あふれる人たちの集まりですから

議論もとってもヒートアップします。

そんな会に当院も参加します。




吉野先生、配川先生、齋藤先生が

新しい治療方法を仕入れてきます!

P1100531.JPG



院長は留守番です(-_-)


診察も入院看護もありますからね・・・



当院は獣医間の申し送りは完璧です。

三人の先生ご希望でも、いざという時は

診れますのでご安心ください。



posted by BUNNY GRASS at 00:43| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

もるもっともっとのむ

BUNNY GRASSです。




給水ボトル。または飲水ボトル。

お皿をひっくり返しかねない

ケージ内の動物にとってとっても便利。

これ、

動物によって使い方が違うのをご存知でしょうか?






ぺろぺろぺろぺろてへぺろ。


みく.JPG


ウサギやフェレットはこうやって飲む。




お上品。




もとい、ふつう。




いっぽうモルモット。


図4 飲水.JPG


ぐびぐびぐびぐびぃ〜




噛みつくように飲むんですね。

そのため


P1100226.JPG


口の中の食べ物と混ざって水が濁ります。


これを

「汚い!」

と言ってはいけません。

そういう動物なんです。




モルモットは食欲が良好だと

口の中に常時食べ物の残渣があるので

こういう水は健康な証拠です。




こんなところからもおうちでの

健康チェックは可能なのです。



posted by BUNNY GRASS at 00:01| Comment(1) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする