2016年11月26日

行ってきました

BUNNY GRASSです。




横浜まで行って帰ってきました。



戻ってきたら診察&入院看護です。





P1130622.JPG



今年はタイムキーパーとの連携がうまくいかず



ちょっと時間を余らせてしまいました・・・



後半は早口になってしまって申し訳ありません。



質疑応答の時間でも作ればよかったと反省しております。



それでもたくさんの方が聞きに来てくださいました。



ありがとうございました!



ただ、診察室の方がもっと突っ込んだ話はできます!



posted by BUNNY GRASS at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

うさぎの生殖器疾患そのF

BUNNY GRASSです。




まだまだ続くウサギの生殖器疾患。





それくらい、一概には言えない内容が濃い部分なんですね。




よくある診察での一コマ。




ペットシーツに血尿が!




P1110465.JPG





さあ、どうしますか?




出血の大元は?血尿?不正出血?





食欲は?




活性は?




呼吸状態は?



元気なら様子見る?病院に行く?



食欲あるなら様子見ていい?



一回だけならとりあえず様子見?





続きは明日の14:00から!





posted by BUNNY GRASS at 20:55| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

うさぎの生殖器疾患E

BUNNY GRASSです。





雪の日の急患は多いのがもう定説。




その翌日も注意です。




食欲チェックは欠かさずに!



そしてまだ続くウサギ生殖器のはなし。










わかっていないことが多いウサギの生殖器疾患。




わからないと言っているだけではわからないままなので




どうにかしようとしています。




でもそれは全国の獣医さんもいっしょ。



なんとかしたいんです。



先日の獣医師向けセミナー。





P1130588.JPG



そんでこんなテーマも。


P1130589.JPG




ほら、まさにホットな内容でしょ?



腫瘍というとほぼ間違いなく細胞診という



細胞の検査が必須です。



良性なのか悪性のガンなのかを調べる検査ですね。



ところが、



よくわからない

(ことが多い)



のがウサギの生殖器腫瘍です。



手術をして診断が覆ったケースを何度も経験しています。



この点がまた厄介なのです・・・・



P1120943.JPG




ウサギではこういう検査の判定率が高くなのです・・・





posted by BUNNY GRASS at 22:03| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする