2017年04月24日

何を考えてるのかな? (4/24 モルモット)

BUNNY GRASSです。






ミッフィーもキティちゃんも無表情なのは




「家族と感情を共にするから」




というのを聞いたことがあります。
(こういうのは諸説アリと言っておいた方がいいのでしょうね)




楽しいときには一緒に笑い、



悲しいときには一緒に悲しむ、



そんな感じでしょうか。







でもねー、





このコたちの顔を見ていると




ついつい笑ってしまいがち。




こっちの気持ちが沈んでいるときも




まるで励ましてくれているよう。




これって飼っている人には伝わるでしょうか。




見てて飽きない。そんな動物。





P1010560.JPG




巻頭写真.JPG




P1120587.JPG




モルモットはいいですね!






posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

歯の定期チェックを考えよう (4/23 ウサギ)

BUNNY GRASSです。






今さらながら(?)ウサギの歯の治療は難しいです。





まず、評価(診断)ができなければなりません。




そのためには獣医師サイドの力量だけでなく




ウサギ側の問題もあります。



歯をのぞきこむまでの姿勢を許容してくれるか、



口を開けてくれるか



途中で暴れてジャンプしないか
(これを抑え込んではいけません!)



これらの点がクリアできて初めて診断・治療に進めるのです。








P1010362.JPG



こういう感じですね。





拡大するとこう。




P1010362 - コピー.JPG




尖った歯がベロを切り裂いてしまうのです!





臼歯の不正咬合はひと昔前は食餌のアンバランスさが




その主たる原因と言われてきましたが




近年では先天的なものや




いつのまにか歯の形状が変化してしまっているケースに




遭遇することが多くなりました。




去年はきれいな歯だったから今回の食欲不振はうっ滞かな?




なんて考えていたらいつの間に起きたのか不正咬合。



こんなケースです。




これらを早期発見するためにはやはり定期的なチェックが欠かせません。




どれくらいのペースでチェックすべきか?




当院では特に決まりを設けていません。



歯の形状や治療歴、ウサギの性格や通院時間など



すべてを考慮してそのコにふさわしいペースをご提案しています。



なんでも相談いただければと思います。










posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

はねのはえかた (4/22 鳥)

BUNNY GRASSです。






春はひな鳥のラッシュの季節でもあります。





鳥の病院は健康診断に大忙し。




狂犬病予防接種ピークはないけれど、
(イヌは法律でワクチンを打たなければならないことになっています。
それが春に一斉接種なので動物病院は混みあうのです。)





伝染病チェックなどに気が抜けません。






P1010298.JPG




かしこさのワカケホンセイインコ。




まだ頭ハゲハゲ、羽ぼさぼさ。




これがしばらくすると、





こうなります!






P1010406.JPG



ちょっとは鳥っぽくなったかな?




大きくなあれ!





posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする