2017年11月25日

ツメダニを極める@ (11/25 ウサギ)

BUNNY GRASSです。






ウサギのダニについては何度か取り上げていますが





ちょっと思い切って掘り下げてみましょう。





うっ滞などの病気は診断や治療法が獣医師によって





異なるケースが多いので「これが正しい」とここで言い切ることはできませんが





ダニの病害や治療についてはほぼ似通っているのでお話しできると思います。





さて、まずこのダニ。




ウサギツメダニ.jpg





昨日と同じダニです。






「ウサギツメダニ」
といいます。






ここでまずダニの種類ですが、ダニと一口に言っても





ツメダニ・ヒゼンダニ・イエダニ・ズツキダニ・マダニ・ニキビダニなど





様々な種類がいます。これらはダニと名前についていますが生物学的に異なる種類なので






「ダニにやられた!」といってもどれにやられたかによって





対処法が異なってきます。





そもそも餌が異なります。吸血するやつ、皮膚を喰うやつ、組織液を吸うやつ・・・





それによって症状もまた異なるのです。





と、いうことはまず敵を特定しなければいけません。




敵を知ることでやっつける方法が見えてくるのです。





続きます!





posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする