2018年02月21日

長野県へ (2/21 フィールド外伝)

BUNNY GRASSです。

予約投稿中です。日常とは関係がありません。

診察は通常通りやっております。









今回は長野県。

スピードスケートのメダリストが

茅野市の出身と紹介されていますね。

まさにそのへん。



DSC_0086.JPG



実家から近いので小学生の時から

通いつめた山ですが、今では規制もかかっています。





DSC_0088.JPG




いいとこなんです。





DSC_0088 - コピー.JPG




ニホンカモシカも普通のシカもいます。

シカとの競合のせいで減っているということですが・・・

私的にはけっこう見かけるなという印象。

東京にもいます。



天然記念物の中のさらに

「特別天然記念物」となっていますが

うーん、

イリオモテヤマネコやトキなんかと比較するとなあ・・

分布も広いですしね。


ちなみにカモシカは




ウシ
の仲間です。






posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | フィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

身近なところから (2/20 フィールド外伝)

BUNNY GRASSです。

予約投稿です。日常診療とは無関係になります。








葛飾北部の水元公園。






DSC_0034.JPG



きれいですね!



「アカボシゴマダラ」です。






カッコいいんですが困ったことに外来種です。

しかもちょっとややこしい。

図鑑を検索すると日本の蝶となっています。





ではなぜ外来種?





日本には本来、鹿児島の奄美大島だけに生息しているのです。
(近隣の徳之島や加計呂麻島にもいます)





この水元公園にいるやつは中国原産といわれています。




これがまずい。




「遺伝子汚染・遺伝子攪乱」と言われます。




メダカを増やしてやたらと川に放せばいいってもんじゃないよ

という話と全く同じです。




ちょっとマイナーな外来種問題の一つです。





ちなみに幼虫はエノキの葉っぱを食べてしまいますので

同じエサを食べている

ヒオドシチョウ・テングチョウって種類と
(水元公園にはいますよ)

「競合」(これも外来種問題の一つです)してしまいます。









DSC_0035.JPG


成虫(蝶)は他の蝶のように花には飛んできません。

樹からしみ出る樹液にやってきます。

カブトムシと同じですね。

フクロモモンガも野生では樹液を舐めるらしいです。














posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | フィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

ごめんねごめんね〜 (2/19 フィールド外伝)

BUNNY GRASSです。

予約投稿です。日常とは無関係ですよー








またここから。


PB300101.JPG







これなんでしょう?




PB290056.JPG







違う角度から。





PB290057.JPG






これは排水溝です。

西表島だけでなく石垣島や

沖縄北部のやんばるという地域でもみられます。






通常はU字型のを見かけますよね?

ところが!




ここに落ちると二度と登ってこれない動物がたくさんいるのです。

大雨で溺れてしまったり
(ヤエヤママルバネクワガタ・鳥の雛など)

乾燥して干からびて死んでしまったりするのです・・・
(カエル類・セマルハコガメなど)




そんな犠牲が出ないように

V字型になっているのです。





PB300097.JPG





そもそも必要かという意見もあるでしょうが、

生活している人がたくさんいますので

年間降水量の多い島ではやはり設置しないわけには

いかないのでしょうね。





ケロケロ。



P1050562.JPG



ヤエヤマアオガエル。











posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | フィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする