2018年02月03日

赤いと思ったら (2/3 ウサギ)

BUNNY GRASSです。





ウサギの尿に色が!




こんな経験した飼い主さんはたくさんいらっしゃると思います。







P1060895.JPG


ちょろっと。

色つきですね。異常かなあ?







ただ、その色が黄色だったりオレンジ、茶色、赤茶色

ときに赤と様々なのがウサギの尿の難しいところです。

ウサギの場合は正常でも色素の影響で色が付いていますから

有色尿=病気の兆候(特に赤い場合の出血)

とは言えないことがあるのです。





この色素、ポルフィリンなんかは有名ですが

なんといまだに解明されていない色素もあるのです。
(マニアックな内容ですね〜)








で、これを


P1060896.JPG




こうやってから小さい入れ物に入れて器械で高速回転させます。







こうなる。




P1060897.JPG





重いものが沈むのです。






P1060897 - コピー.JPG



白矢印はカルシウム結晶。

ウサギのトイレ掃除をサボると

尿が乾いた後にこびりつくアレです。

これは正常です。





オレンジは尿の液体成分。色素の影響で色つきです。

正常。






真の血尿の場合は赤い色は赤血球由来ですから

この入れ物に血球成分が出てくるはずなのです。

したがってこの色つき尿は正常といえますね。




簡単な検査ですから尿さえ持ってこれれば

ウサギを連れてこなくても実施可能です!

尿試験紙ではグレーの検査結果が出やすいですから

こういう検査をやっておいてもいいかもしれません。









posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする