2018年03月31日

食欲不振警報 (3/31 ウサギ)

BUNNY GRASSです。





今めちゃくちゃ多いです。

ここのところは本当に何かあったのかってくらいの

「急にご飯を食べない」を理由とした緊急来院数です。

入院せざるを得ない重症も多く、夜間看護から離れられません。





P1070995.JPG


「急にご飯を食べない」で来院。





P1070995 - コピー.JPG



急性胃拡張です。即入院です。

現在は良くなりました。









P1070996.JPG

「急にご飯を食べない」で来院。

来院理由が同じというところがポイントです。





P1070996 - コピー.JPG




ところどころにガスが貯留しています。

これもすぐ治療。

いわゆるうっ滞の治療でOKとされていますが

初回の治療反応に乏しい場合、

急速な悪化の可能性がありますので

厳重な警戒が必要です。





posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(2) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

いよいよ迫ってきました (3/30 熱帯魚)

BUNNY GRASSです。






とうとう販売店で見られなくなります・・・・

さびしいなあ。





P1060190.JPG



今までのカミツキガメやアライグマ、ブラックバスなんかより

圧倒的に飼育頭数が多いはずですから

使用許可書類申請に対応できるのでしょうか・・・?

担当部門の方には頑張ってほしいです。





もちろん私も作成中です。


P1070994.JPG



本来、川などに捨てた個体が帰化してしまい、

生態系を壊してしまう(すごい肉食です)ために

制定された経緯のようですが、

「手続きが煩雑だからいっそのこと捨ててしまった」

なんてことが日本中で横行すれば

意味がないどころか、むしろ害ばかりとなりかねません。

捨ててはダメですよー







ガーの飼育者が少数派で関係ないと思ってますか?

じつはミドリガメやフェレットなども外来種リストに入っているのです!
(今は呼び方が変わっていますが「要注意外来生物」とされてました)






詳しくは環境省ホームページを。













posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | おさかな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

元気があっても要注意 (3/29 ウサギ)

BUNNY GRASSです。





ウサギの特に注意してほしい状態に

「ごはんは食べていないが元気に飛び回っている」

というのがあります。




よーく出会います。

でも、常食のウサギが食べないのはやっぱり理由があるはずです。



例えば不正咬合。口の中が傷だらけになっていることが多いです。

ウサギは食べません。でも元気です。




私たちでも口内炎ができたからと言って

仕事や学校は休まないはずです。
(休みたいかもしれませんが)

遅刻しそうなら走ったりもできます。

でもチゲ鍋を食べようとはならないでしょう?






やや脱線しましたが

ウサギの体調は「元気だから」よりも

食欲に注目してほしいのです。




マズイウサギのレントゲン写真。


P1070986.JPG




どこでしょう?






正常なのはこう。

比較してみましょう。



P1070987.JPG





一目瞭然でしょう?



ここですね。



P1070986 - コピー.JPG




消化管のガスは明瞭に黒く映ってきます。



時間がかかることも多く、なんといっても早めの対処が必要です。














posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする