2018年03月01日

卵つまりつまり (3/1 鳥)

BUNNY GRASSです。

診療日誌に戻ってきました。

休んでないですよー







P1070444.JPG




たまごですね。

二個ある。

たて続けに産んだのかな?







・・・・





・・・・





・・・・




じつはこうなっていたのです!







P1070486.JPG




たて続け過ぎる!!





このような卵塞症は通常もっとも警戒が必要です。




自然産卵が難しいことが多いからです。



かといって



無理やりグリグリやると

呼吸困難を起こしてしまい、生命が危ぶまれます。

慎重にかつ迅速に。
(小動物医療では常に心がけなくてはいけません)




P1070484.JPG




卵詰まりは言葉は有名ですが

ものすごくたくさんのパターンがあることと、

あっという間に生命の危機にさらされることは

あまり知られていないのです。









posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする