2018年03月05日

最近多いです (3/5 鳥)

BUNNY GRASSです。






最近よく診ているのが鳥の骨折。




扉に挟んだ、踏んだ、他の動物にやられた

などほぼすべてが事故によるものですね。

鳥の骨は軽くて薄いので治療は非常に難儀します。




P1070525.JPG




一見わからないですよね?





ここです。


P1070525 - コピー.JPG



鳥自身は脚を使わない、負重を嫌がるなどの症状が出ます。


角度を変えると一目瞭然。



P1070527.JPG




鳥の骨折の治療法は様々なものが知られていますが

最もふさわしい方法をとっていかなくてはいけません。

このケースではピンを入れる方法をとりました。






P1070529.JPG





この方法はゆがみが少なくしっかりとくっつくのが強みです。




P1070530.JPG




ピンを取り除いて完治です。歩いたり走ったり、飛ぶのに踏み切ったりも

ふつーにできます!








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする