2018年09月24日

ウサギの乳腺疾患 (9/24 ウサギ)

BUNNY GRASSです。








ここのところウサギの緊急の子宮摘出手術が頻繁です。

症状を出しにくいのがウサギの子宮疾患ですが

おかしいな?と思ったらあっという間に進行してしまうことも

決して珍しくありません。







もっと分かりにくいのが乳腺のほう。





P1120246.JPG





出産や育児をしているわけでもないのに

お乳が出ています。













P1120245.JPG




透明なこともあります。




血液が混じることも

黄色いこともあります。





ウサギは痛がったりしませんので

かつ、お腹側にある乳腺ですから

非常にわかりにくいのです。



さらに厄介なのが

病気じゃないこともあれば、すごく悪い病気のこともあります。

そのため無治療のこともあれば、緊急治療のこともあるのです。

もしご家庭で気付くことができたのならば、

早めに相談してもらった方が良いと思います。










posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする