2018年10月31日

はじめましてチラオです。 (10/31 チンチラ)

BUNNY GRASSです。















P1130009.JPG




当院スタッフのチンチラ。




チャラ男じゃないよ、チラオだよ〜






スタッフの飼っている動物たちも

定期的に健康診断をしています!






レントゲン、血液検査異常なし!




今の季節、チンチラたちは元気ですね。









posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(1) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

お腹の中には何がある (10/30 鳥)

BUNNY GRASSです。










鳥のおなかが膨らんでしまう




という症状は動物病院でもよく見かける症状の一つです。








その膨らむ原因がなんなのかを追求しなくては

治療はままなりません。




卵が産まれてこないのか?

精巣が腫れているのか?

肝臓にがんができているのか?

腸管が移動してきていないか?
(ヘルニアと言って鳥ではよくみられます)

液体が溜まっているのか?





などなど色々な原因が考えられます。

特に液体が溜まっている場合は
(いわゆる腹水ですね。ただ、鳥では微妙に異なります)

その液体を調べることによって

どこに病気のおおもとがあるのかを突き止めることができるのです。










P1120804.JPG






オカメインコのおなかの液体を採取したものです。

色彩が違いますね。

つまり一つの病気ではなく、

複合して発症していることを意味します。





ここからさらに分析を重ねて病気を特定していくのです。











posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

カッチカチ (10/29 ウサギ)

BUNNY GRASSです。













最近ホントに多いウサギの精巣腫瘍。

かかりにくいなんて言われていたのは

いつのことか・・・・








精巣腫瘍の悪性度は大きさや見た目だけでは

全く判定できません。

切除して病理検査に供して初めて診断が付きます。








P1120723.JPG






これも精巣腫瘍。

大きさはさほど変わりませんね。

でも左の方は石のように硬くなっていました。

精巣腫瘍の特徴の一つです。











posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする