2018年11月04日

どこをみている (11/4 鳥)

BUNNY GRASSです。









夏の疲れに急激な気温低下が

体調を崩すというのはひとでも言われること。

犬猫も同様。

小動物はさらに顕著。

小さい動物だからこそ身体にはもっと強い影響を受けるのかもしれません。










P1130148.JPG






あこがれの多頭飼い。

こういうケースは伝染病は厳重にチェックしないといけません。

あっという間に蔓延してしまうからです。





特に副鼻腔炎と呼ばれる病気は

伝染もしやすく、治癒しにくいこともありますので注意です。

初期は人の風邪みたいな症状、

つまり鼻水やくしゃみなどがみられます。





この写真、何気ないようですが四羽がそれぞれ

別々の方向を向いています。

性格がそれぞれ違うのです。

挿し餌を離れたばかりですが、もう自我がはっきりしていますね。






posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする