2019年05月12日

骨の変性の話 (5/12 ウサギ)

BUNNY GRASSです。








ウサギも他の動物(犬猫を含めた)と同様に

加齢にともなう骨や関節の変化を起こします。







よくみるウサギのレントゲン。





P1180574.JPG








背骨の部分に注目すると







P1180574 - コピー.JPG





ここらへんですね。






背骨は椎骨という一つ一つのパーツでできていますが

その骨が変形することによって

骨と骨のスキマが無くなってしまうのです。

そのせいできしむような痛みが出ることがあります。
(症状が出ないこともあります)





加齢にともなって起こるので

なかなかコントロールが難しい面がありますが

痛みは食欲不振につながりますから

鎮痛薬やサプリメントの使用が有効なことも多いです。





食欲が減ってきたのはもう年寄りだから・・・

と思っていたらサプリメントの使用で

すごい食欲が戻ってきた

というのは珍しい話ではありません。

ウサギのサプリメントは飲ませにくいものも

決して少なくないですから

ぜひご相談ください。













posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする