2019年05月15日

避妊手術が続いています (5/15 ウサギ)

BUNNY GRASSです。








これまで何度もとりあげているウサギの避妊。

やっぱり重要なので登場します。








P1140677.JPG





若いウサギの摘出した卵巣と子宮です。

若いうちに手術を実施すると、

術中も術後もとてもスムーズです。






手術を悩まれている飼い主さんにとって

全身麻酔をかけなければいけないのが

おそらく心配な点の上位にあると思われます。

麻酔リスクはどうしてもゼロにはなりません。

人間の医療だってその点は同じです。






子宮の疾患のそのほとんどがガンですから

体内に残っていると周囲の臓器へ転移します。

こうなってしまった場合、治療はとても困難です。



手術には踏み切れないが相談だけはしておきたい、

セカンドオピニオンをしてほしい

セカンドオピニオンに行きたい(いいのです)

なんでも相談して頂けるといいと思います。









posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする