2019年05月27日

鳥も熱中症あります (5/27 鳥)

BUNNY GRASSです。











暑さには強いというイメージの(?)

インコの仲間たち。

多くが亜熱帯〜熱帯地域に生息しているところからでしょうか。






ところがインコの仲間にも熱中症は発生します。

(熱中症とか熱射病とか言葉には細かく定義があるのですが
ここでは特に言及しません。そこが問題ではないからです。)







もともと高体温の鳥たちは(42℃くらいあります)

優れた体温下降機能を持っているのですが

やはり体調の不良がでると

それらの調節機能が正常に作動しなくなります。

鳥ではそこからの進行がすごいスピードです。

各種臓器や脳へ障害が出ることも珍しくありません。





鳥の熱中症はとても分かりやすい症状の一つとして

開口呼吸があります。

熱中症でなくとも開口呼吸自体が鳥では危険な状態ですから

すぐに受診をおすすめします。

脱水というのも主たる症状の一つですが

鳥の場合は家庭で判断するのは難しいと思いますので

あまり物差しにはしない方がいいかもしれません。








P1180978.JPG








オカメインコも開口呼吸をはじめとして呼吸器症状は多いです。





風邪と呼ばれるものでも非常に厄介なものも

少なくないので早めに相談してもらえるといいと思います。









P1180979.JPG













posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする