2019年06月25日

ヤンマかな (6/25 フィールド)

BUNNY GRASSです。










早朝に発見。







20190611_061334.jpg





うにょーん。

トンボになる瞬間。










数時間後。



20190611_092426.jpg





まだ翅が透明ですね。

最初はふにゃふにゃの翅です。

まだまだ固まるまでは飛べません。
(知っていました?)




ヤゴ(幼虫)の形態からすると

ギンヤンマ系の仲間だと思うのですが・・・・

詳しい方はぜひ教えてください。

六月の岡山県です。






さて結びつけるならば。



トンボは幼虫から

蛹にならずに一気に成虫になるという

ライフサイクルを持っています。

これを

不完全変態と言います。

不完全でも変態です。
(対義語はもちろん完全変態!)





寄生虫の仲間もこれに準じます。




疥癬やツメダニは不完全変態。




ノミは完全変態。




これらを把握することが

完全退治の決め手となるのです。





トンボは空を飛んでますね、

でもその幼虫のヤゴは水の中で生活しています。



セミは木に張りついて鳴いていますが

幼虫は土の中に棲んでいます。





ということは寄生虫をやっつける場合でも

どこに生息しているのかをとらえる必要があるのです。










posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | フィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする