2019年11月04日

本数が多い時には (11/4 ウサギ)

BUNNY GRASSです。






ウサギの歯科治療はいろいろな方法がありますが

治療が必要な歯の形状など

色々な要素を考慮して

実際の治療法を選択する必要があります。







P1240070.JPG





と書いてあります。










P1240077.JPG





上の歯はほっぺの粘膜を切り裂きます。








P1240074.JPG







下の歯はベロを切ってしまいます。










反対側も





P1240072.JPG






これは歯が太い。








本数が多くて形状がバラバラの時は

麻酔下での治療が適応となります。










P1240080.JPG





研磨することで咬合面をそろえていきます。

削りだす方があごの骨にかかる負担はずっと少ないのです。









これはあくまで一例です。











posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする