2019年11月18日

腫瘍と膿瘍 (11/18 ウサギ)

BUNNY GRASSです。








腫瘍と膿瘍。









ウサギにとってはどちらもとても手ごわい病気です。









大きなかたまり、しこりとして見つかるという点は共通。

ただしまったく治療法が異なるために

まずはきっちり診断がないといけません。





そのしこりの中身はなんなのか。

水が貯まっているのか

血液が滞っているのか

がん細胞があるのか

膿なのか





これらを判明させないと治療はうまくいかないどころか

無意味な治療をしてしまうことになりかねません。








P1230708.JPGP1230707.JPGP1230706.JPG






膿瘍は犬猫と同じ病名でも

ウサギのものはとても固く、性状は全く異なります。





腫瘍に関してはうさフェス(11/24)でお話しする予定です。
















posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする