2020年01月31日

とかげのしっぽ (1/31 トカゲ)

BUNNY GRASSです。










しっぽが切れても再生してくる・・・




という話ではありません。









病気になることもあるのです。






P1250838.JPG







フトアゴヒゲトカゲ。

ごつごつっとした皮膚です。

ツルスベのトカゲもいますが

この種はトゲトゲのカッコいい皮膚をまとっています。






ところがしっぽの付根にできものが出来てしまいました。









P1250842.JPG




すぐに摘出。








これは膿瘍です。









ウサギの病気として著名な膿瘍も

爬虫類でははこのようにカチカチです。

犬とウサギと爬虫類の膿瘍を並べると

とても同じ病気とは思えないでしょう。

それくらい動物種によって異なるのです。





教科書によっては





ウサギの膿瘍はカマンベールチーズ





爬虫類の膿瘍は天津甘栗






のようである

と本当に書かれています。






当院ではあんまりその表現は使っていませんが・・・
(病気なのでね)




他の教科書の「粘稠度が非常に高く乾酪様である」という
(じつは私が本で書きました)





表現よりは伝わりやすいかも知れません。










posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Reptiles&Amphibians | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

じかんはかかりますが (1/30 チンチラ)

BUNNY GRASSです。










チンチラの皮膚真菌症は

痒みも少なく本人に大きな害は出にくいのですが

脱毛部が広がってしまうことと

ヒトにもうつる病気なので

徹底して治療しなくてはいけません。








P1250699.JPG






はえてきた。









時間はかかりますが治癒します!

幼少期が一番多発しますので

お店からむかえたての時は注意が一層必要です。









posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

たべているかな (1/29 鳥)

BUNNY GRASSです。









シード類を食べる鳥は

「食べふり」という仕草をします。

ごはんをつついているので

食欲があると見間違うことがあります。

そうなるとすごいスピードで状態が悪化しますので

体重のチェックや糞便の観察などと組み合わせることが

とても重要です。






実際にそのうを観察することもできます。





これはブンチョウ。





P1250943.JPG




太いクビの血管の横にごはんが透けて見えます。

ここがそのうです。

このコはご飯を食べていると言えそうですね。








ただし、そ嚢の先からご飯が流れていかない

食滞という状態もありますので

ひとつの所見で確定的な診断を下すことは

慎重にならなくてはいけません。







posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする