2020年01月14日

新しくむかえたらC (1/14 チンチラ)

BUNNY GRASSです。









新しい家族シリーズ。

4回目はチンチラです。

この時期とても多く来院します。








チンチラは皮膚真菌症がとても多いです。

皮膚に感染するカビの一種ですが

検出するのが簡単ではないので

治療プログラムをしっかり相談しなくてはいけません。








P1250531.JPG






痒みは強くない、ですが病変が痛々しく見えます。

当然、こんな状態では販売されていないので

あとあとから発症するものです。

注目すべきはチンチラでは潜伏感染が報告されていること。





すなわち、健康に見えてもカビをかかえていることがあるのです。

これはお店では発見は出来ません。「潜伏」ですから。










P1250534.JPG




チンチラは前あしを器用に使って顔を洗う仕草をしますので
(ウサギやハムスターもしますね)

その前あしにもカビがうつってしまいます。

チンチラの被毛の性状を考えると

外用薬は☓。







色々と大変なようですが一般に治ります。

当院でもほとんどの例で完全治癒していますので

治療方針をしっかりと相談して取り組まれるといいと思います。














posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする