2020年02月06日

乾癬じゃなくて疥癬 (2/6 鳥)

BUNNY GRASSです。








かんせんじゃなくてかいせん







テレビで取り上げられていたようです。

疥癬というのは寄生虫による皮膚病でヒトだけでなく動物もあります。






その寄生虫の正体はヒゼンダニというダニの一種。

ダニもウイルスを媒介するマダニの仲間や

ツメダニ

ズツキダニ

イエダニ

などたくさんの種類があって、それぞれ生態が違うのです。








AMBA0010.JPG





これはウサギにいたヒゼンダニ。

皮膚の下をモグラのように穴を掘って生活しています。

疥癬トンネルとよばれるこの状態。






掘っているのは土ではなくて動物の身体なわけですから

もうめちゃくちゃ痒いです。

むしろ痛いくらいです。




モルモットだと痛すぎて悲鳴をあげるくらい。

最近は減りましたが本当にかわいそうです。








鳥でもあります。





AMBA0005.JPG




これもかゆい。

羽がない部分、すなわち口周りと足につくことがほとんど。

足がかゆすぎるので

かゆくてどうしようもなくなってバタバタ地団駄をふみます。

これを

「うちのこスキップするんです」

なんて言うケースもありますが

ちがいます。

もがき苦しんでいるのです。




今は安全な治療薬が簡単に投与できますので
(院内で治療は完了する)

早めに相談してください。







ちなみにテレビの方は

「皮膚病の薬が逆効果!?」

というコピーがありましたので

おそらくかゆみ止めとしてステロイドを使用して

悪化してしまったケースなのではないかと思います。
(違っていたらすみません)









posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする