2020年02月07日

急患続いています (2/7 日記)

BUNNY GRASSです。








ここのところ夜間看護が続いています。

いよいよやって来た寒さのせいか急患が途切れません。









ウサギの急性胃拡張

鳥の副鼻腔炎

ウサギのスナッフル

それが進行した肺炎

鳥の卵詰まり

金魚の感染症(やはり寒くなる時期に多発します)

チンチラの皮膚真菌症




ここ数日で多い病気です。





怖いのが症状が出ていないけれど持っている場合。
(今はウイルス疾患で同様のことが言われていますね
無症状でも感染していたってやつです)





上記の疾患でも

皮膚真菌症や副鼻腔炎などは免疫が大きく関わる疾患ですから

気温の変化が激しい時期などには

身体に大きなストレスが加わって

突然発症することになります。






この時期は特に注意してください。





P1260069.JPG











posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする