2020年03月15日

飼い始めたら (3/15 鳥)

BUNNY GRASSです。








鳥をお家に迎えたかたの健康診断が多くなってきました。

どの鳥種にもかかわらず、

検便はイメージ以上に非常に重要です。







まず、便の中にいる病原体は

お店で検出することはほぼ不可能です。

卸問屋さんでも不可能です。

ブリーダーさんでも難しいでしょう。




つまり、お家に迎えた時点で

なにかの病原体を抱えてしまっていることは

完全には避けられないと言っても過言ではありません。



素早く検出することで対処は可能ですから

早めの受診が推奨されます。





また、検便は鳥に直接触らなくても

実施が可能な数少ない検査です。

侵襲がないというのはとても大きなメリットですから

積極的に受けてもらうといいと思います。






AMBA0028.JPG





これはブンチョウの検便の様子です。

色んなものが視界にありますが

超重要なのがこれ。









AMBA0028 - コピー.JPG





何度も取り上げたことのある

メガバクテリアというやつです。

マクロラブダスとも言います(むしろこちらが正式名称)




これ、死に至る病気です。

このブンチョウは無症状の健診で見つかったので

事なきを得ていますが

メガバクテリアによって引き起こされた症状は

止めることが非常に厄介です。





早期発見早期治療という言葉が

ピタリあてはまる病気です。







posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする