2020年05月05日

定期検診をもう一歩 (5/5 モルモット)

BUNNY GRASSです。










モルモットの定期検診は爪切りから始まって

口腔内の検査まで診察室内で終わらせることが可能です。






1〜2ヵ月に1回ペースで来院されている方が最も多いでしょうか。




3〜4歳以上のモルちゃんではさらに検討して頂きたいのが

レントゲン検査。






モルモットはいろいろな臨床症状が本当にはっきりしません。





腎不全、卵巣疾患、子宮疾患、心臓病。

あらゆる病気があるのは確かなのですが

他の動物で出るような症状、

多飲多尿、嘔吐、下痢、発咳、発熱などが

全くと言っていいほど出ません。

そのため発見が遅れがちです。




モル.jpg




これは心拡大と胸水の貯留が見られます。

このケースでも症状は食欲不振だけでした。









posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする