2020年07月06日

見逃したくないもの (7/6 鳥)

BUNNY GRASSです。









鳥の臨床検査で鳥自身にダメージのない

有用な検査の筆頭が検便です。

便を顕微鏡でのぞくと

いろいろな情報がそこには詰まっています。






さて、この検便は顕微鏡でのぞくばかりが

検査ではありません。

肉眼で観察することも立派な検査の一つです。







こんなのを見つけたら。






P1020344.JPG





つぶつぶばかり。






これは消化されていない便です。

このような便が見られたら食べていたとしても

栄養吸収が全くされていませんので

警戒です。

早めに受診されることをオススメします。

体重減少や嘔吐が混じってくると

かなり重篤なものととらえてもらった方がいいでしょう。



日常の観察を怠らないようにしてください。









posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする