2020年07月14日

歯は痛くない (7/14 ウサギ)

BUNNY GRASSです。










頻発するウサギの臼歯の不正咬合。

歯が伸びちゃうと表現されていますが

ウサギの歯はそもそも伸びるものです。




「うまく削られていない」というのが

この病気の本質です。






そして歯が痛いわけではありません。

歯によって傷がついた部分が痛いのです。







P1020719.JPG




歯並びは悪くなさそうですが・・・・








P1020719 - コピー.JPG






ザックリ舌が切れています。

見えない部分に必ず異常があるはずです。







臼歯の不正咬合の診断は

歯の形状だけでなく

傷害されてしまった部分の観察が必須です。




とても著名な不正咬合ですが

意外と盲点とでもいうべきポイントがたくさんあります。






posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする