2020年09月06日

みみがつめたい (9/6 ウサギ)

BUNNY GRASSです。











暑いけれど不安定な天気の時は要注意。

食欲不振は突然やってくる病気もあります。







表題のはなし。

いろいろな媒体で

耳が冷たいときは注意と書かれていることがあります。

間違ってはいないと思いますが

全てが病気というわけではありません。

外気温が寒ければ冷たくなりますし、

そもそも冷たいと感じるのはさわった人の主観ですから

あまり物差しにするのはおススメしません。





ではどういう意味なのか?



おそらく循環不全で低血圧になると

末端である耳の血流は悪くなりますから

それを

耳が冷たい

と表現されたのではないでしょうか。

たしかにその冷たいは

相当にまずい状態です。生命を脅かします。






胃拡張VD.jpg





ウサギの急性胃拡張。

食欲はゼロになります。

痛くて食べるどころではありません。

マッサージなどしたら破裂の危険すらあります。






胃拡張VD - コピー.jpg







赤がパンパンに張った胃。

青が小さくなった心臓。

実際に小さくなったわけではありません。

これこそが循環不全です。

耳が冷たいどころか体温が低下しています。




すなわち

警戒しなければいけないのは

耳が冷たいかどうかが第一ではなくて

食欲があるかどうかなのです。







耳が冷たい、食欲はある、元気もある


耳が冷たい、食欲がない、動かない





どっちもありうる状況です。

マズいのはどちらかか、明白だと思います。





posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする