2020年11月06日

ちょっと多いので注意を (11/6 鳥)

BUNNY GRASSです。











先日紹介した火傷による

そのうの損傷例が続いています。

数日で3例も。

季節が関連する病気でもなく、

流行りの病気でもありませんので

なぜ続いてしまっているかは謎です・・・・






そのうへ流し込むフィーディングチューブは

操作を気を付けるのはもちろんですが

半強制的な給餌になるため

鳥が熱さに抵抗できません。

ご注意ください。







P1050774.JPG









posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする