2020年11月14日

寒さの引き金に注意 (11/14 鳥)

BUNNY GRASSです。









だいぶ冷え込んできました。






寒さが引き金となって

いろいろな病気が発生します。

厳密には寒さだけが原因ではないのですが

からだの免疫機構が弱りがちなこの時期に多い疾患です。








鳥では

メガバクテリア

卵詰まり

この二点は診ない日はないほど多発しています。





ウサギでは

急性胃拡張

広義のうっ滞(消化管運動低下)

食べないウサギは厳重警戒です。





スナッフル。

食べているかどうかがその後の明暗を分けます。






ハムスターやデグー、フクロモモンガは低血糖。

デグーは高血糖になる糖尿病が有名ですが

その反対です。これも死に直結します。






P1050908.JPG






未然に防ぐためにも保温器具の設置をご検討ください。








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする