2020年11月17日

経時的変化に注意! (11/17 鳥)

BUNNY GRASSです。










寒くなってくると

いろいろな病気が・・・

などと紹介してきましたが

ヒナを迎える家族が多いのか

そのうの熱傷事故が続いています。







そのうとは鳥類特有の器官で

食道の一部が変化したもの。

食べ物を一時的に貯蔵したり

摂取した水分と混ぜ合わせる働きを持ちます。

与えたエサはここに一定のあいだ停留する時間があるので

高温のものを与えてしまうと

当然に火傷をします。






ところが

熱いものに触って

アッチッチ

とはならないことがほとんどなので

そのうの中には熱いごはんが入ってしまっているわけです。








そのときはなんともなくても。











P1060099.JPG



数日後

穴が開いてしまいました・・・・・




ここのところ本当に多いです。

ご注意ください。







ちなみに

湿ったエサを与えると



そのうがカビに侵される




などと昔から言われてきましたが

もともとが水とエサを混ぜ合わせる場所ですから

これは誤りですね。









クマに遭遇したら死んだふりが良い




みたいです。





クマはそもそも死肉が大好物ですものね。







そういえば今年はフィールド自粛していたので

クマには遭遇していません。

毎年どこかで見つけるのですが。










posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする