2021年02月26日

バガボンド助けてみた (2/26 熱帯魚)

BUNNY GRASSです。











バガボンドバタフライフィッシュ。


20210225_131147.jpg








日本名を

フウライチョウチョウウオ。

風来坊ですね。

本当にこういう名前なのです。






熱帯の海に生息する魚ですが

千葉の漁港で浮かんでいるところをヒョイとすくいました。






どういうことか?






夏から秋にかけて南の海から

黒潮に乗って北へ流れつく魚たちがいます。

流れついたはいいのですが

これらの魚は冬を越せないため、

寒くなると死んでしまうのです。

死滅回遊魚と呼ばれます。

名前からして物悲しい・・・
(最近はそれを理由に季節来遊とか季節周遊とか呼ばれます)





この死んでしまう運命の魚を掬って(救って)

水槽で飼育するというのが

以前より知られているのです。

前に載せたハタタテダイも同様です。







20210225_131509.jpg






漁港で寒くて死にかけでしたが

ゆっくりと水温をあげながら

水槽に放つと元気になってきました!








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | おさかな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする