2021年04月06日

夜間診療 (4/6 日記)

BUNNY GRASSです。











夜間診療スタートしています。







こんな感じに待合がなっています。



P1110944.JPG










いざというときは手術も対応できますが

もちろん緊急でそんなことにならない方がいいですね。




緊急疾患となりがちなものとしては





ウサギの急性胃拡張

骨折

モルモットの尿道結石

ハムスターの低体温症

フェレットのインスリノーマ

ウサギの子宮出血

ハリネズミの子宮出血

鳥の羽軸出血

鳥の卵詰まり





などが多いです。

ただこれらは疾患名ですので

ご家族にはそうではなく、

症状をとらえてもらわなくてはいけません。






posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする