2022年05月10日

こんなかたちもある (5/10 ウサギ)

BUNNY GRASSです。








ウサギの臼歯の不正咬合って

色々なパターンがあります。






多くのケースでは下の歯はこっち、

上の歯はこっちの方向へと

ある程度の規則性があるのですが

全然規則性が無いこともあります。

こういうケースがとても難しい

と表現されるのです。





P5071075.JPG



ウサギの口の中です。

これはなかなか大変です。





下の歯が異常なのですが

本当は一直線に並んでなければいけないのです。





P5071075 - コピー.JPG




てんでバラバラですね。






これは伸びているというよりも

歯根の部分で既に異常があるのです。

なので飼育書にあるような

牧草を食べさせましょう

では解決・予防しきれないことがほとんどです。






本当に様々なパターンがあります。





posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする