2024年04月11日

膿瘍の場所によって (4/11 ウサギ)

BUNNY GRASSです。







ウサギの膿瘍はとても手ごわいもの。

根尖膿瘍やソアホックの悪化による膿瘍、

指先にできるもの、眼の下にできるもの

どれも治療が簡単ではありません。






その中でも特にやっかいなのが

身体の中にできるもの。

肺膿瘍や腹腔内膿瘍と呼ばれます。




これは薬はもはや効きませんので

外科的に膿瘍の袋ごと摘出する必要があります。




P1000138.JPG





この病気もギリギリまで症状を見せません。

あまりに大きくなってしまうと

大きさそのものの難度よりも

癒着といって内臓にへばりついてしまうので

手術がとても難しいものになってしまいます。




posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする