2017年09月05日

鳥での多発疾患は (9/5 鳥)

BUNNY GRASSです。








ここのところ来院する鳥たちは






副鼻腔炎、コクシジウム症など感染症が






気温の変化などをひきがねに発症するケースが多いです。






その中でもやはりメガバクテリア。






何度も書いてきていますが





超頻発疾病でかつ、生命にかかわるケースも珍しくないため





何度でもアップしましょう。








AMBA0007.JPG




こいつが原因です。マクロラブダスというのが正式名称。







検便で見つけます。





症状は食欲不振、嘔吐などいろいろありますが





今日ピックアップしたいのがこれ。









「無症状のことも多い」













これです。注意です。






今現在無症状だとしても、症状が出始めると相当にまずいです。





じゃあ、どうやって気づくのか?









気付けません、無症状だから。







健康そうに見えても保菌していることも多いのです。






病院でチェックをお勧めします。





検便という検査は何がいいって、





鳥に負担がかからないところです!







posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: