2017年12月28日

おなかゴロゴロ (12/28 チンチラ)

BUNNY GRASSです。







チンチラはハンドリングが可能なコとそうでないコの差が

激しいと思うのは私だけでしょうか。





DSC_0847.JPG





こんなことできるコもいれば

触らせてもくれないコもいます。


でもこれは優劣ではないですよ。



抱っこができないことで自責の念にかられてしまっている

飼い主さんにお会いすることがありますが

何にも気にしなくて良いと思います。

食欲や排便など重要なポイントは十分に観察可能なはず。

大事な健康チェックはできていますよ。







ちなみにうちにも咬みついてくるチンチラ(♂)がいます。

威嚇してジージー言います。

おやつをあげると黙ります・・・・








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(1) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自責の念にかられるなんて状態にみられてる飼い主、
『触らせてくれない・抱っこできない』で、自責の念にかられ、自分で自分を責めとがめている余裕があるなら、
何百回何千回と噛み付かれるくらいの覚悟を持てば。
だって、その子の飼い主なんでしょ?
咬まれる覚悟も無く、動物飼ったの?
そんな簡単に、動物飼わないでもらいたいもんだ。
性格は様々なんだから。
動物はヒトに飼われたら、人間の世界で、人間の手でしか生きられないんだって解って飼育し始めたのか。
飼育放棄はしないでもらいたいもんだけど。

『食欲や排便など重要なポイントは十分に観察可能なはず。大事な健康チェックはできていますよ。』と言えども、
予測不可能な事態は、食欲・排便だけチェックすれば済む話ではない。あくまで『はず。』とついてることを忘れずに。

『自責の念にかられる』なんて言葉を簡単につかうのは、別件で後悔してる人からすると何を考えているのか疑う。
Posted by at 2017年12月31日 02:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: