2018年06月02日

これも鳥の伝染病 (6/2 鳥)

BUNNY GRASSです。








先日の吸血ダニ。

専門的には中気門類とか呼ばれますが

ダニの仲間も様々で





血を吸うダニ(これもいろんな種類がいます)。

皮脂を食べるダニ。

ハエの幼虫を食べるダニ(益虫ということになります)。






生活ステージも

ご飯の時だけ寄生してくるダニ。

いつも寄生しているダニ。

たまたま動物の身体にいるダニ(ほぼ無害)。

こんなかんじで色々といますので

どのダニかどうかを調べることはやはり重要なんですね。





先日のダニを肉眼でみると

P1080738.JPG







うごめいているのがわかるのです。





P1080738 - コピー.JPG





赤いのは血を吸っているから。








これ、じつは野鳥からうつるケースが多いのです。

しかもケージの隙間とかに身をひそめて隠れていることも多く

ひとたび飼い鳥環境に侵入されてしまうと完全駆除はとても大変。

そのため当院は野鳥の診察をお断りしているのです。
(ダニ以外の伝染病も危惧されます)




好き嫌いではないんですよ(むしろ好き)。









posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一寸の虫にも五分の魂 というのか、私はゴキブリ、蜘蛛も可哀想で殺さないと言う人がいます……
でも私は、蚊・ゴキブリ・ダニは許せない気持ちになってしまい、、
特に吸血ダニ、ノミは、昔は素手で飼っていた犬、猫に付いているのを毎日まさぐって対峙してました
罪の意識は?………やっぱりダニは、嫌ダニ(≧□≦)
Posted by girko at 2018年06月02日 22:15
💨吸血ダニを取ってはいけません‼
ご存知の通り、人の命にも危険およぶダニだそうです!

動物病院で定期的に触診してもらうのが安心、安全ですね(^_-)
Posted by girko at 2018年06月03日 08:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: