2018年08月22日

道端フィールド (8/22 フィールド外伝)

BUNNY GRASSです。








近所の水元公園へ生き物観察行く時間すらとれません。

今年はまだカワセミを見ていない・・・







病院の近辺を歩いてみた。











20180812_082027.jpg







花に来ている蝶を発見!

蛾と認識されがちですがちょうちょでーす。

イチモンジセセリですね。

ススキなどで幼少期のイモムシは育ちますが

時にイネの害虫です。

柴又近辺では例年秋口に増えることを毎年確認していますので

季節は進んでいるようですね。






ちなみに北海道にいるこのチョウの仲間は

チモシーを食べて育ちます。

生チモシーわしゃわしゃ食べまくりです。















posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(2) | フィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えー😱せせりって蝶々でしたか,蛾かと思ってた。小さな虫にも色々有るんですね✨
先日キャンプ場でひたすら小さい虫を眺めていたらおもしろい動きを色々していて飽きませんでした。なにやら手のひらを擦り合わせたり羽根を綺麗にしたりお互いに顔を会わせてみたり、蜂の模様でしたが針は無さそうでした。
Posted by にゃんちゅう at 2018年08月22日 05:22
とっても勉強になります🎵
こんな暑い中にも、元気にしてる生き物達は沢山いるのですね。何か今年はセミが、落ちているのを多く見かけます。。
もう、秋が近いですか…アゲハチョウが2匹で戯れていたので、きっと夫婦ね!と言ったら、側にいるものが、夫婦じゃ無いかも知れない 〜と全く情緒がわからない(--;)
先日、不審者かとおもい、よく見たら、トンボにぐるぐる🌀してる青年がいました(^o^;)懐かしい〜
Posted by girko at 2018年08月22日 06:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: