2018年09月17日

シマウマとネコ 時々トラ (9/17 熱帯魚)

BUNNY GRASSです。









夜間看護が途切れません。

本日も緊急夜間オペの術後管理です。






病気の話もいろいろととりあげなくてはと

思っておりますが自分を発奮させるためにも

動物のふつーの話にしております。

基本的になんでも好きなのですが

動物病院ではあまり話題にならない観賞魚は

もっともっととりあげていきたいですね。
(興味のない方はごめんなさい、でも当院はそういう病院です。
ウサギや鳥が優先されるわけではありません)










P1120065.JPG




だーれだ?



正面からのショットです。









正解は・・・・・



























P1120069.JPG








待合にいるアイツでした。






シマシマですね、

「ゼブラキャット」といいます。

キャットフィッシュというのはナマズのことです。

シマウマナマズです。

30年くらい前はネコにとどまらず

「ゼブラタイガー」とも呼ばれていたので

とにかくシマシマが強烈な印象だったわけですね。

1980年代に南米から初めて日本へやってきたときは

100万円以上はしました(それでも人気で入手できなかった)

今や何十分の一に市場価格は下がってしまいました。

そのおかげで買うこと飼うことができるようになったわけですが

一方で大切にされていないケースもあります・・・・




このコはカロリーメイト一個ぐらいの大きさから

今年で6年目。




ドーンと陣取っている割には

ほかの同居の魚にごはん取られがちです。

















posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(1) | おさかな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この前の待合室で見ていたら平べったいこが長いこにちょっかい出してました。魚も知恵があるのですね✨
Posted by にゃんちゅう at 2018年09月17日 21:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: