2019年02月15日

ウサギの臼歯いろいろ (2/15 ウサギ)

BUNNY GRASSです。








ウサギの臼歯不正咬合は

治療方法について問い合わせの多い疾患の一つです。






ただ、病気の状態はそれぞれなので

なんともいえない

診てみないとわからない

というのが正直なところです。










よくあるパターンはこれです。

これは無麻酔。






P1080006.JPG







P1080006 - コピー.JPG





ここがマズイ。

舌を切り裂いてしまいます。










ここをカット。



P1080006 - コピー (2).JPG




これもウサギの性格だったり、持病の有無などで

方法は変わってきます。









難しいパターン。これは麻酔下。



P1080178.JPG






ここです。

P1080178 - コピー.JPG





先端はとがってはいませんが

太いまま伸びていますね。











P1080178 - コピー (2).JPG





ここを切りたいところですが

太い歯を切断する時は根尖部への負担を考えなくてはいけません。

顎の骨が割れてしまうこともあるので

私が使用している歯を切る道具のメーカーは
(その道具を開発した先生も!)
太い歯の切断を推奨していません。

なので当院はそれに従って

このような歯は麻酔下で研磨しています。






歯の治療法は病院によって方針が様々です。







posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: