2019年05月24日

今度はチンチラの歯 (5/24 チンチラ)

BUNNY GRASSです。














奥歯が伸びるといったらチンチラも。


ただし歯列がウサギとは異なり、さらに口も小さいので

治療はとても難しいのです。

そもそも診断が簡単ではないところがまた大変。








P1180916.JPG






口を開けるとこうです。

開けるとといっても麻酔下ですらここまでが限界です。

観察はとても難しいのです。







P1180916 - コピー.JPG







よくみるとここですね。








P1180916 - コピー - コピー.JPG







歯によってほっぺの肉がえぐられたような傷になっています。

チンチラはこれで全く食べなくなります。

そしてよだれがめちゃくちゃ出ることが多いです。





チンチラはウサギのような品種によって

顔の形状が異なるということはありません。
(ネザーやホーランドは顔が短いですよね)

つまり、食事が原因となっていることが多いのです。






手を使っておやつをほおばる姿はたまらんですが

牧草中心とした食生活にしてもらえるといいと思います。













posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: