2019年08月11日

デグーのしっぽ (8/11 デグー)

BUNNY GRASSです。








お盆も通常診療しています。

夜間看護も同様です。





診察では脱水が進行しすぎて

臓器障害が出てしまっているケースが頻発しています。

暑さで家から出すのに抵抗があるというのは気持ちはよく分かりますが

重大な事態を見逃さないようにしてあげてください。








さて、デグー。

デグーの重大事態で有名なものに

「尾抜け」

というものがあります。



しっぽの皮膚だけがずる向けてしまう現象。




P1170456.JPG







残念ながらこれは皮膚が再生することはありません。

しかし、速やかに適切な処置をすれば

障害が残るようなことはありません。

感染が起こってしまうとやっかいですので

早めの受診をおすすめします。








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: