2019年10月02日

マーズアタック? (10/2 モルモット)

BUNNY GRASSです。











ウサギの子宮疾患は広く知られてきました。







モルモットではどうか。








モルモットでは子宮疾患もありますが

それ以上に卵巣の病気が多いのです。
(ウサギは卵巣疾患はまれ)











P1130886.JPG











手術後のモルモットの卵巣と子宮です。

この形状よーくあります。

ティムバートンの宇宙人みたいなこのかたち。

だいたいこのパターンが多いのです。






卵巣がぷくーっと膨れています。

なかには液体を貯留していて卵巣嚢胞と言います。

子宮はさほど腫れていませんね。



怖いのが初期は無症状ということ。

進行すると様々な症状が発現してきます。



この疾患の検出はレントゲンより超音波検査が有効です。








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: