2020年01月13日

新しくむかえたらB (1/13 フェレット)

BUNNY GRASSです。






おむかえ第三弾。






20191228_203042(0).jpg






フェレットは健診チェックだけでなく

予防医療が確立していますので

それらをしっかりやる必要があります。






まずワクチン。

ジステンパーウイルスというとても怖い病気の予防をします。

フェレットでは致死率100%と言われていますので

必ずワクチンを受けてください。

ワクチン接種のプログラムは各病院によって

細かい部分が異なることも多いのでここでは言及しませんが

必ず接種してください。





次にフィラリア予防。

蚊が媒介するとても怖い病気です。

フェレットでは突然死することもあります。

これも病院によって予防薬を処方してもらう必要があります。





さらにミミダニ。

幼少のフェレットではどうしても抱えてしまっていることがあります。

駆虫は難しくないので最初の健診でチェックしてもらうといいと思います。





AMBA0003.JPG







プラス検便も受けておくと安心です。

コクシジウムという寄生虫がいることがあります。





むかえたてのちちゃいフェレットはとてもわんぱくです。

たくさん遊んであげたいからこそ、予防すべきことは

やってあげてください。






posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | フェレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: