2020年06月02日

間一髪の臼歯 (6/2 ウサギ)

BUNNY GRASSです。







ウサギの臼歯は伸び続けて削られ続けて

一定の長さを保っているわけですが

いつどうなってしまっているのか

外観からはわかりません。

そのため定期的にチェックをして

手を入れなくて大丈夫か、

早めに手を入れていくかを検討しているのです。







ナイスタイミングの受診例。





P1010590.JPG







口を開けると

奥の方に






P1010590 - コピー.JPG











P1010590 - コピー - コピー.JPG





こんなふうになっていました。








P1010590 - コピー - コピー - コピー.JPG






おくのおくに刃物のような鋭利な臼歯。







すぐとなりが舌根部ですから

もし切れてしまった場合は

大出血します。そして止血が出来ません。

いきなり口から血があふれてしまう事態になっていたでしょう。




ヒヤヒヤでしたがウサギにとってはノーダメージで

お家に帰ることが出来ました。






posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: