2020年11月02日

お尻にパラパラ見られたら (11/2 ウサギ)

BUNNY GRASSです。












寒くなっても外部寄生虫は減りません。

寄生虫だってライフサイクルはいろいろですから

そこをしっかりとらえないと

完全にやっつけることは難しいのです。







ウサギの背中から腰、お尻にかけて

コショウのような黒いつぶつぶが見られたら

ダニかもしれません。









AMBA0049.JPG





これはウサギズツキダニ。







AMBA0050.JPG





これはめす。

ダニにも雌雄があります。







このダニはウサギの身体の上でずーっと過ごしますから

お部屋をいくら消毒してもいなくなりません。


ウサギ自身をしっかり治療する必要があります。





市販のダニ用の薬は絶対に使わないでください。

ダニ用の薬といっても成分はさまざまで、ウサギには使えないものもあります。

今年は犠牲者が出ました。

せめて獣医師に聞いて頂けるといいと思います。

特に皮下に吸収させるタイプの薬は

投薬してしまったら最後、効果を打ち消す治療法が存在しません。















posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: