2022年12月25日

それはどこまでくっついてるか (12/25 ウサギ)

BUNNY GRASSです。






サンタクロースは来ません。

急患がいっぱい来てます。









体表のできもの


という理由で来院する動物は毎日のようにいます。

動物種も違えば

出来た体の場所も違うし

大きさも硬さもそれぞれ違います。




大きさや見た目が同じ様でも

細胞レベルだと異なることも

獣医療ではあるのです。



そして難儀なのが

見た目は同じ大きさでも

根っこのくっつき方が異なる場合。



皮膚にちょこんとくっついているできものもあれば

ちょこんだと思ったら

根っこが骨まで到達しているなんてこともあります。





PC230212.JPG




かならずこのように深部まで評価して

治療に望みます。




このケースでは骨までは達していませんでした。

(もし骨まで達していたら腕ごと切らないといけないこともあります)





posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(1) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
動物は本当に様々な疾患があるのですね。
うちの7匹の猫たちは今みんなで猫風邪を引いて 
順番に通院してます。😭そして、
膀胱に結石がある子、血便が出る子、
食欲不振、FIp二匹などなど
通院の頻度が半端ないです😊💦
Posted by 増子良子 at 2023年01月03日 13:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: