2023年01月16日

病気でないところを誤認しない (1/16 ハリネズミ)

BUNNY GRASSです。







当院が診察対象にしている動物の分野って

エキゾチック獣医療

などと呼ばれますが

犬猫以上に必ず語られるのが

飼育方法や身体の特徴を知らないと

話にならない

といわれます。





犬猫はドッグフード、キャットフードですが

ウサギはラビットフードでは厳密にはないですよね。

そう、牧草です。

モルモットだってチンチラだって同様です。

リクガメはリクガメフードがありますが

リクガメにはたくさんの種類がいて

その食性も異なります。

一様には語れないのです。

そしてこれらを誤ると、病気になってしまうのが

これらエキゾチックアニマルたちなのです。





身体の特徴も同様。

正常なのに病気と判断してしまったら

何をやっても治りません。

ウサギの尿が茶色だオレンジだ膀胱炎だ

とやってしまったらずーっと治らないわけです。




ということでハリネズミ。




P1050818.JPG





頭のここは






P1050820.JPG





ハリがありません。

正常です。

皮膚病ではありません。





posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: