2023年01月23日

急性胃拡張という状態 (1/23 ウサギ)

BUNNY GRASSです。






本当に多発しています。

正月明け1/4から診ない日はありません。

入院もとぎれません・・・




ウサギが突然食欲がなくなります。

排便も出ません。

本当に突然です。前触れがありません。

持病や病歴も関係ありません。

グルーミングや爪切りに行って帰ってきたら

発症することもありえます。





P1220388.JPG





胃がパンパンに膨らみます。

身体の半分が胃袋になってしまっています。

矢印は胃の壁のライン。

膨らみすぎて腹壁にくっついています。

これはめちゃくちゃ痛いです。

痛すぎて動けなくなったり、

動いていてもおなかを触ると

飛び上がるがごとく嫌がります。




そのため、これにはおなかのマッサージは

ダメ、ゼッタイ。

最悪の事態では胃破裂によりその場で亡くなってしまいます。







痛みの管理というのが非常に重要となってきます。

当院でも治療プロトコールには

強い鎮痛作用のある薬剤が組み込まれています。




また、この状態での内服薬は

胃が機能していませんから

効果は期待できないと言われています。














posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: